NEWS

【展示会のお知らせ/Makiko Asai exhibition 】

2022年最後の展示のお知らせです。

12月10日(土)ー25日(日)
まで
愛知や岐阜で活動する浅井万貴子さんの展示を開催いたします。

オブジェクトや平面という立ち現れる形式に縛られない自由さと、ご自身の在り方がとても現れた作品群だと思います。

是非、沢山の方にご覧いただきたいです。
皆様のお越しをお待ちしております。
_

Makiko Asai exhibition

浅井万貴子の作品には平面や立体という領域は無く、彼女が生み出す事象の結果、そこに作品が立ち上がったものというイメージがあります。
土や紙や、墨、漆、絵の具を使いとても身体的で、直感的な作品が生み出されます。

自由で奔放なようだけれど、そこにある表現はただ自由で奔放であれば生み出されるものではありません。
手が慣れてきて同じような癖が出そうになると、手の動きや感覚を変容させて、自由なところにいられるように自らをいざなっていく中で新たな感覚を掴み、それらが表出し、その繰り返しが浅井の作品群を形成します。

「ずっと作りながら生きていきたい」
口をついて出たその言葉には当然ながら
覚悟めいたものは感じながらもどこか飄々と自らに自由な風を吹き続けながら
そこに立つ浅井万貴子の活動の現在地を是非ご覧いただけたら嬉しく思います。



会期:2022年12月10日(土)ー25日(日)


会期中店休日:
12月15日(木)、16日(金)、21日(水)、22日(木)


11:00-17:00



会場:archipelago

兵庫県丹波篠山市古市193-1

079-595-1071



電車:大阪駅よりJR福知山線古市駅より徒歩1分
車:舞鶴若狭自動車道三田西ICより20分/ 丹波篠山口より10分
駐車場8台分有