NEWS

期間限定コンセプトショップ【Shinsoken +archipelago】

【小田垣商店期間限定コンセプトショップ Shinsoken +archipelago】

4月14日(水)から5月9日(日)までの期間、
この程、改修を終えて新たなスタートを切る丹波篠山の黒豆店、小田垣商店さんの中にコンセプトショップとしてarchipelagoが参加させていただくこととなりました。

小田垣商店の改修を手掛けられたのは現代美術作家・杉本博司さん、建築家・榊田倫之さん率いる新素材研究所。
私たちは新素材研究所さんよりお声がけいただき、Shinsoken+archipelagoとして構成や運営をご一緒しています。

今回は京都のみたての西山さんにご協力いただいて、丹波立杭焼の窯道具である古いさや(匣鉢)を鉢として丹波地域の植生を元に寄せ植えを作っていただきました。
会場には植え込まれたものはもちろん、さまざまな表情の空の鞘が並べられています。
その中からお好きなものを選んでいただいて、みたてさんに植物を植え込んでいただくという試みもおこなっています。
昭和初期まで使われていた美しいさやに植物が瑞々しさや新たな表情を与える。
江戸から大正期の有形登録文化財指定された小田垣商店の建物の改修のお話を聞いた時にまず頭に浮かんだ提案です。
新素材研究所さんからは関連本の販売やオリジナルの木の折敷。
マテリアルを生かしたプロダクトをarchipelagoではセレクトさせていただきました。

店内ではもちろん黒豆や小豆、それらの加工品を販売されており、「豆堂」と名付けられたカフェからは杉本さん作庭の庭も見られます。

archipelagoから車で15分ほど、必見の篠山の新たな場をどうぞよろしくお願いいたします。

小田垣商店
https://www.odagaki.co.jp/

新素材研究所
https://shinsoken.jp/

写真:森山雅智
設計:新素材研究所/杉本博司+榊田倫之

期間限定コンセプトショップ
「Shinsoken+archipelago」

会期:4月14日(水)-5月9日(日)

営業時間:9:30-17:30

住所: 兵庫県丹波篠山市立町9