NEWS

【展示】logsee exhibition

みなさん、こんにちは。
archipelagoも新たな年度の始まりとともに4月3日(土)より皮と革にまつわる展示を行います。
logseeの展示は2019年に続き2度目の開催です。

logseeには革と皮にまつわる「LO」と「uun」という2つの活動がある。



石黒由枝が展開する「LO」の活動は、
独創的な造形力の裏に隠されたごまかしの利かない技術の上に成り立っている。

手に持ち、身につけて初めて気付かされる小さな驚きが散りばめられ、繊細なところまで気の行き届いたアイテムはこれまでに無かった感動を与えてくれる。



石黒幹朗が展開する「uun」は
身近な自然の中に共生する鹿や他の動物たちの存在や命と向き合い、
その皮に自身で手を加えて作品を生み出す。

近くに置くことで自然に対する畏敬や愛着、自分自身を見つめる良いきっかけを与えてくれる。



共通して言えることは、皮と革に対する愛情とまだ動物だった頃の皺や傷、血管の跡、毛など皮革の痕跡を隠さず、一頭一頭の個性を残しているということ。

いただいた命にもう一度光を当てるということ。

自然に対しても、人に対しても、もの作りに対しても真正面から向き合い、心を打たれるほどの真摯な姿勢で、創作を含めた生活を送っているということ。


それは使い手である我々が彼らが生み出したものに手を触れ、目を凝らし、具に接すれば強く感じられる。

そこには他のものとは違う何かがある。



2年ぶりとなる、2度目の展示。

彼らの活動はこの2年で変化しながら、前に進んでいる。

その過程の現在形をご覧いただければと思う。


logsee exhibition #2



会期 : 2021年4月3日(土)-19日(月)

11:00-17:00


作家在廊日 : 4月3日(土)、4日(日)、19日(月)


店休日:4月8日(木)、9日(金)、15日(木)、16日(金)



会場:archipelago
兵庫県丹波篠山市古市193-1
079-595-1071

電車:大阪駅よりJR福知山線古市駅より徒歩1分
車:舞鶴若狭自動車道三田西ICより20分
丹南篠山口ICより10分