{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

IFUJI /ITALIAN TRAY(M/三度黒)

¥12,000 税込

送料についてはこちら

長野県松本市に工房を構えるIFUJIのテーブルウェア 「イタリアントレイ」 です。 カエデの木に草木染めで色を付けた、深みのあるトレイです。 木目により一点一点表情が異なりますが、それぞれの美しい表情をお楽しみください。 2020年に発売した細長い型のトレイは、フィレンツエ風と呼ばれるイタリアの飾り皿の形からインスピレーションを得ました。ルネッサンスの繁栄の中で尊ばれた幾何学から生まれた美しい形が、食卓にアクセントを与えてくれます。焼き菓子とお茶とセットにしたり、お皿としてもお使いいただけます。 ※トレイに載せた器の大きさ直径6.5cm高さ6cm ■取り扱いのご注意 本製品は耐水性のある塗料を含浸させておりますので食器として使用できますが、水分を多く含んだ物や油ものを長時間に渡って使用した場合、シミや汚れが残る事があります。お食事後はできるだけ速やかに汚れを拭き取って下さい。 食器洗いの際は柔らかなスポンジや布でさっと汚れを拭き取って、流水で洗い流すようにして下さい。漂白剤にさらすと木地が変色する恐れがありますので使用しないで下さい。 また、過度の感想や直射日光にさらされると、割れや反りの原因になりますのでご注意ください。 食品衛生法に適合した自然塗料を使用しています。 ■草木染めについて IFUJIの製品の多くに、木製品では珍しい草木染の技法を取り入れています。 「三度黒」は、メキシコ原産のマメ科の樹木・ログウッド(アカミノキ)の樹幹から抽出した赤系の染料を用い、黒色に染める方法です。明治期にヨーロッパ経由で日本に持ち込まれたログウッドを用いて瞬く間に広まりました。何度も染め工程を繰り返すことから「三度黒」と呼ばれます。3回では黒にはならず、IFUJIでは10回以上も染、媒染を繰り返しています。非常に手間がかかるうえに、季節によって染まり具合が異なることから、長年にわたって試行模索を繰り返してきました。どの木材も一様に黒く染めることが可能で、母材にはサクラ、カエデなど各種の材を使用しています。 草木染製品は紫外線によって退色しやすいため、初期の色目を維持するためには直射日光は極力避けてください。ただ、退色する過程の色目も味わい深く、それぞれの変化を楽しんでいただけるのも魅力の一つと思います。三度黒の製品については染め直しも可能です。 《size》 W310 x D190 x H20 mm 《material》 イタヤカエデ(国内産) ※製材は日本で行っています。 ※天然素材のため、個体差があります。 《塗装》 草木染、ガラス系塗料、植物性オイル(自然塗料) ー ※サイズは当社規定の方法により採寸しておりますので、多少の誤差はご了承下さい。 ※ご利用のブラウザーやモニターによって実際の色と多少異なることを、予めご了承ください。 ※オンラインショップと店頭の在庫を一緒に管理をしており、商品がご用意できない場合がございます。予めご了承くださいませ。 ※写真とお送りする商品とは異なりますのでご了承ください。