NEW
Marginalia / Masakatsu Takagi (CD)

Marginalia / Masakatsu Takagi (CD)

¥3,080 税込

送料についてはこちら

The nature is the melody. The piano is the harmony. 自然を主旋律として、ピアノは調和を。 高木正勝、初のプライベート・ピアノ曲集。 山の中にある高木のピアノとその自然豊かな光景を そのまま切り取ったかのような 穏やかで生命感に満ちた音楽。 陽光、影、雨に雷、鳥や虫に獣、風、草花や樹々、すぐそこにある自然を招き入れて、 共に奏で合うピアノ。 付け足しもやり直しもない、 その日その場で出会ったすべてを愛おしく綴った、日々の記録。 新しいピアノ・ミュージック『Marginalia(マージナリア)』。 (メーカーインフォメーションより) 「Marginalia」のCDです。 雨や虫の音、鳥の声、風や光 日々巡る季節の音に高木さんのピアノがまじりあい、新しい命が生まれるように奏でられた音。 記録のように楽曲が綴られています。 心地よく落ち着いた音色です。 奥さんのたかぎみかをさんの描くアートワークは漲るような 生命力を感じる絵です。 _ Marginalia (CD) 1. Marginalia #1 2. Marginalia #2 3. Marginalia #3 4. Marginalia #5 5. Marginalia #8 6. Marginalia #11 7. Marginalia #22 8. Marginalia #23 9. Marginalia #25 10. Marginalia #28 11. Marginalia #36 12. Marginalia #37 13. Marginalia #40 (13曲、1時間14分) レーベル : ワーナーミュージック・ジャパン 発売日 : 2018年11月21日 発売国 : 日本 Art work by Mikawo Takagi ■1CD _ 【高木 正勝  Masakatsu Takagi】 音楽家・映像作家 1979年生まれ 京都出身 長く親しんでいるピアノを用いた音楽、世界を旅しながら撮影した「動く絵画」のような映像、両方を手掛ける作家。『おおかみこどもの雨と雪』『夢と狂気の王国』『バケモノの子』『未来のミライ』の映画音楽をはじめ、CM音楽、執筆など幅広く活動している。最新作は、自然を招き入れたピアノ曲集『マージナリア』、6年間のエッセイをまとめた書籍『こといづ』。 現在放映中のNHK朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』の音楽担当している。 www.takagimasakatsu.com ※ご利用のブラウザーやモニターによって実際の色と多少異なることを、予めご了承ください。