李朝を巡る心
5c4ea6943b63654f65dd3ac2 5c4ea6943b63654f65dd3ac2 5c4ea6943b63654f65dd3ac2 5c4ea6943b63654f65dd3ac2 5c4ea6943b63654f65dd3ac2 5c4ea6943b63654f65dd3ac2

李朝を巡る心

残り1点

¥6,480 税込

送料についてはこちら

李朝の器物はなぜ美しいのか、それは、傲慢なところがないから── 長年、青山で朝鮮の古美術をあつかう名店をいとなみながら「骨董趣味が好きになれない」という著者が、李朝にひかれてしまう人々をあたたかく、李朝への思いを熱く綴った本です。 ものでも人でも中身をどれだけ把握できているのか。すべては自分自身の問題であり、真っ直ぐに向き合う姿勢に心打たれました。 モノはヒトそのもの モノの美はヒトの美 向き合い方を考えさせられる本です。 ■著者……李鳳來 Lee Bong Rae 古美術商。1947年生れ。1972年、東京南青山に、朝鮮の古美術を扱う「梨洞」を開店。 ■B5判 上製本 箱有 カラー112頁 ■2016年3月30日刊 ■目次 滅多にないモノ 土器 夜行バス、カプセルホテル 鶏龍山徳利 ふと、立ち止まる 三島筒 首のない瓶 三島瓶 英国の椅子 銀行から借りる 書棚 母上を連れて 砧石 石を背負う 石童子 国の文化を語れない政治家 白磁壺 見事な死にかた 白磁壺 神戸人のおしゃれ 香炉 虎 虎水滴 ワンチャンの死 童子 共に井戸を見る 黒釉徳利 厚い、薄い 枕と明器 或る生き方 石仏 先輩 敔 誠実 白磁壺 自分へのプレゼント 誕生仏 韓国・朝鮮と日本 厨子 キラキラ眼 鴨 在野の実力 鉄絵瓶 民芸 木彫 李先生 From Line 李朝 石羅漢 あとがき