福井守/木のオブジェ(栗)
5c1f4d0d27b44e02d5d30d7a 5c1f4d0d27b44e02d5d30d7a 5c1f4d0d27b44e02d5d30d7a 5c1f4d0d27b44e02d5d30d7a 5c1f4d0d27b44e02d5d30d7a 5c1f4d0d27b44e02d5d30d7a 5c1f4d0d27b44e02d5d30d7a 5c1f4d0d27b44e02d5d30d7a 5c1f4d0d27b44e02d5d30d7a 5c1f4d0d27b44e02d5d30d7a 5c1f4d0d27b44e02d5d30d7a 5c1f4d0d27b44e02d5d30d7a 5c1f4d0d27b44e02d5d30d7a 5c1f4d0d27b44e02d5d30d7a

福井守/木のオブジェ(栗)

残り1点

¥110,000 税込

送料についてはこちら

兵庫県篠山市に在住の福井守さんの木のオブジェ。 木材は篠山の間伐材の栗です。 鉄染めで仕上げ黒く重厚感ある仕上げとなっております。 角の出っ張りと丸みと様々な形を併せ持つ作品で初めて見せていただいた瞬間、作品から醸し出される存在感に圧倒されました。 ベース部分には鉄を使い、錆び加工を施したあと高温で焼いて黒錆化し、蜜蝋で仕上げてあります。 底部には革張りです。 鉄足と本体は外すことができます。 日常と彫刻をテーマに、倒木、間伐材、流木等、様々な偶然を経て出会った木から導かれ、形を削り出されています。 人と向き合うかのように木と対話を重ねながら生まれた作品たち。近づいたり遠ざかったり、交わる線を探しながら彼の形は生まれます。 《サイズ》 幅:約20cm 奥行き:約11cm 高さ:約38cm 《素材》 栗 ※作品は全て1点ものとなります。 ※木材は湿度や環境状況によって、多少変化がありますが、それも木の特徴・風合いとしてお楽しみください。 ※ご利用のブラウザーやモニターによって実際の色と多少異なることを、予めご了承ください。